yamayuriyama.cocolog-nifty.com > 元気里山木活班

廃材、障害ある木も里山で使えば役に立つ

ごみ禁木柱立て

ごみ禁木柱立て

2017年3月14日

風倒木の皮をむき、路傍に添え木で建立。ラミネートシートを円柱に貼り付けると両側から文字が読める。PET風車は御愛嬌。


バス停/ベンチ

バス停/ベンチ

2012年1月 5日

主役は竹だが近所の新築現場から貰った廃端材(厚4㎝幅9㎝)を脚に活用。仕上げ材で角が丸くできていて手触りが良く家具調。


バス停/安全区画

バス停/安全区画

2011年12月 7日

道路に挟まれたバス停に車が入り込まないように角材と竹柵で縁取り。廃材置き場から貰った廃材をボルトで地面に固定。竹柵の支柱も新築現場から貰った廃材。


バス停/花壇

バス停/花壇

2011年10月20日

バス停に面する法面から雑草を撤去し廃材で土止めをして花の種播き。


公園/ビオトープ標柱

公園/ビオトープ標柱

2014年4月20日

ビオトープを「トンボのふる里」と命名し、竹の脚を付け水底に突き立て。


公園/メダカの学校標柱

公園/メダカの学校標柱

2013年9月18日

水田がメダカが大量に繁殖したためビオトープに変更。半割竹で脚を付け泥土に打ち立て標柱とする。「


公園/丸太階段

公園/丸太階段

2012年7月 9日

子ども水場に降りる坂道が滑って危ないため、間伐丸太8本を廃材の杭で止めて階段とする。


公園/標示板

公園/標示板

2014年6月17日

子ども水場の表示で間伐杉丸太を輪切りし数珠状に繋ぎ吊下げ


公園/水辺観察ベンチ

公園/水辺観察ベンチ

2014年4月19日

ビオトープ池畔に設置。病木丸太を座板にし置台は細丸太を2本抱合せ。


公園/花壇枠

公園/花壇枠

2009年5月 4日

寂しい公園に人を呼び込むため風倒木が公園デビュー。丸太4本を切り合わせカスガイで固定しクレオトップで防腐処理。大きさは1畳でインパチ・ベギニア・ブルサル合せて50株を植栽。


公園/連立丸太椅子

公園/連立丸太椅子

2014年5月22日

子ども水場の見守り用。5個を竹冊で連結、見えない所に鉄杭を打ち倒れ防止。


廃材で水遊び場

廃材で水遊び場

2010年8月22日

ペットボトルや空き缶水車を建築廃木材で構成した水遊び場を夏祭りで開放。右の架台上のタンクから水が流れると下流の5台の水車が回る。子どもはタンクに水を入れたり途中から水を流したり夢中。


廃材で法面花壇

廃材で法面花壇

2010年6月11日

草ぼうぼうだった法面を整備し道路沿いにひな壇を作り長さ10mの花壇。材料は板杭とも建築廃材、先ず杭を打ち込みそれに板をコーススレッドで止めて固定。花は5色のトレニア。斜面の花はワイルドフラワー。


木の枝オブジェ?

木の枝オブジェ?

2011年12月 7日

キャディーを連れたゴルファーがティーショットする風にも見えて面白い。アートな形、何かに似てるなどした枝を見付け磨いて台座に固定。


標柱./防犯柱

標柱./防犯柱

2008年3月30日

背中を垂木で支え倒れ防止。頭部を斜めに切り落とし杉皮の笠を付けると笑いを誘って目立ち効果抜群。根元が腐り掛けた風倒木だがこんな役割には使える。
ちなみにこのポスターは防犯活動の目玉として地区内の電柱に貼っているもの。隣の地区でもこれを真似て始めている。


標柱/ゴミ捨て防止

標柱/ゴミ捨て防止

2008年4月 5日

里山は不法投棄の場所、行政に訴える暇があったら被害を受ける住民が先に動く。住民の目が光っていることを犯人に知らしめるのが良策。風倒木の上端を斜めに切りそこに怒り顔のイラストを貼り付け効果を出す。倒れ防止は竹の支柱。
不法投棄の常習地帯だったが完全に脱皮した。


標柱/不法投棄監視柱?

標柱/不法投棄監視柱?

2009年1月17日

公園隣の不法投棄場を完全撲滅するために立てた風倒木丸太。他に立て看板もあるが丸太の目を引き度は絶大、また投棄車が空き地に乗り入れるのも物理的に防いでくれる


標柱/修景柱

標柱/修景柱

2010年6月26日

中央の2本柱の相方として全体の景観を締める修景物。ひどい溝腐れのある障害木だがそれを裏側に隠し、上の帽子も溝腐れ部分を切り落としたもの。


標柱/境界柱

標柱/境界柱

2010年7月 2日

シャガ繁るT邸下の境界には埋設された境界柱があるが敢えて地上に溝腐れ木を活用し建立、。この法面下には同じ形状の柱が4本並び、さながら障害木の展示場。


標柱/案内柱

標柱/案内柱

2008年3月23日

目を入れたら顔になりそうと倒れないように後ろを杭で補強。目は枝を輪切りにして両面テープで貼り付け、耳の片方は元の枝だが左は木ネジ付け。これを立ててから子どもの来訪が激増。風倒木は材木にはならないがこういう使い方で役に立つ。


標柱/自然保護柱

標柱/自然保護柱

2008年5月 6日

山への道中に風倒木丸太をコナラに固定、植物保護ポスターを両面テープで貼り、インパチの鉢植えは無くてもこういう使い方もできる目立ち効果の見本。


標柱/道案内

標柱/道案内

2010年11月 9日

病気で倒れそうなスギを伐採、皮を剥いてみると既に半分が腐っている。コナラに添い立たせ正常な面を表に向けて山の案内を貼ると道標として充分活用できる。この山では同様の活用法で防犯、不法投棄や盗掘防止に役立っている。


標柱/門柱

標柱/門柱

2010年6月 7日

法面階段の最下部に門柱のように丸太2本。頭に半割り丸太を乗っけてユーモラスな風倒木活用の修景物。3尺の丸太は皮をむいてカップワイヤブラシと紙やすりでつるつるに研磨している。


玩具/木刀vs棒

玩具/木刀vs棒

2011年6月 5日

子どもの好きな武器?に杉の間伐材使用。木刀の刀身は丸鋸で薄身に切り出し握りは小刀で削り出し。


遊具/ころころ丸太

遊具/ころころ丸太

2009年5月 3日

子供らが丸太乗りして遊ぶのを見てひらめいた風倒木利用遊具。皮を剥いて凹凸を削り両端に脱線防止の円盤、レールも丸太、竹の手摺。
手摺にも頼らず器用に転がす子もいるが小さい子は力不足で無理。


遊具/ゴーゴー丸太

遊具/ゴーゴー丸太

2010年4月11日

幼児用ロープウエー。立ち木間に高低差を付けて張ったワイヤーに滑車2個を付けそこから下げたロープに丸太、それに跨って15m走る人気遊具。ロープウエーが無理な小さい子が3人乗り立ち乗りしたり好きな乗り方で楽しんでいる。


遊具/ターザンブランコ発進台

遊具/ターザンブランコ発進台

2009年10月17日

杉の間伐材を活した四本脚の櫓、締結は合掌組みにM10ボルト、その他部分にコーススレッドと針金を使用。
2mの最上段は椅子になっておりそこでロープに片足を足を掛け飛び出す仕掛け。


遊具/ツリーデッキ

遊具/ツリーデッキ

2009年5月21日

5mの3Fは見張り台で2.5mの2Fはロープウエーや綱渡り、滑り台の発進場。地上から各階には丸太の梯子や階段があり各階間も縄梯子で行き来できる。主柱に立ち木3本使用。他は間伐丸太を使用。


遊具/ツリーデッキに螺旋梯子

遊具/ツリーデッキに螺旋梯子

2011年5月21日

既設の階段や梯子に加えて冒険心をそそる梯子を増設。40㌢の段差の踏み桟をたどると螺旋を描きながら3階に上って行く仕掛け。間柱と踏み桟は間伐杉、番線で縛り付け。


遊具/ブランコ支持梁

遊具/ブランコ支持梁

2011年4月11日

3本タイヤブランコは大勢乗る人気遊具。回転するため1点支持にして回転吊具で丸太から吊下げ。


遊具/ブランコ発進台

遊具/ブランコ発進台

2009年5月31日

風倒木の丸太を4本寄り掛けて一体化した1.2m高さのデッキ。ブランコとの位置関係をうまく配置すると只のブランコがスリルマシンに変化、大人でもここから飛び出すと悲鳴を上げる。


遊具/丸太のロープウエー降り場

遊具/丸太のロープウエー降り場

2011年4月13日

30m走行すると終点立ち木の手前のストッパーで急停止、反動で後戻りする。最終的に停止する所がマチマチなので5mの丸太を使った長い降り場を設置。


遊具/丸太の平均台

遊具/丸太の平均台

2009年6月13日

土台の丸太に切り込んだV溝に上の丸太を嵌め込みカスガイで固定。ツルツル丸太の上を歩くのは結構怖い。この冒険林にはベンチ兼用に5基配置。


遊具/丸太の平均台十字形

遊具/丸太の平均台十字形

2010年2月14日

中心に置いた縦丸太に向って四方から細い丸太を接続し上から見ると十字形。上面をザラザラにして滑りにくくしてあるが子ども達はその上をこわごわ歩きながら平衡感覚養成。


遊具/丸太イヤ?

遊具/丸太イヤ?

2010年4月19日

投棄タイヤに丸太を嵌め込みボルト4本で固定。何する遊具か作者も分からぬまま子どもに見せると子どもは遊びの天才、簡単に丸太乗りに挑戦してVサイン。


遊具/丸太シーソー

遊具/丸太シーソー

2010年4月11日

5mの風倒木をコナラの切り株の上に置き中心軸がその上を転がる構造で軽く回る。丸太のみだと身体が回転して危ないため取っ手を取り付け安全化。
今は危険遊具呼ばわりされて公園にも見当たらないシーソーだが、ここのは長さが5mもあるため上ると悲鳴が出る人気遊具。


遊具/丸太梯子

遊具/丸太梯子

2009年5月21日

高さ5mのツリーデッキに子供が上がる。丸太に30㎝間隔に切り込みを入れそこに踏み桟になる板材をネジ止めしてある変った梯子。


遊具/丸太渡り

遊具/丸太渡り

2010年2月 6日

1.5m高さに丸太をループ状に巡らせた上を恐る恐る渡るスリル遊具。隣の綱渡りと8の字状に接続しており全長50mの空中回廊を成す。綱渡りは手摺ロープが張っているが渡り丸太は手が届かない間隔に立っている杭が頼り。


遊具/丸太滑り台

遊具/丸太滑り台

2010年3月31日

馬乗り丸太と切り合わせてカスガイで接続、表面をカップワイヤブラシで磨くとツルツルになりよく滑る。滑り過ぎて体が回転ひっくり返るので竹の1本手摺付き。


遊具/丸太階段

遊具/丸太階段

2009年3月 7日

立ち枯れ杉を活用、立ち木に張り渡した綱渡りの中間に設置。


遊具/廃材と竹のローラーボード

遊具/廃材と竹のローラーボード

2011年12月15日

廃材のレール上に竹を並べローラーとし板で滑るか歩くかして遊ぶ。安全のための手摺も廃材を支柱にしている。


遊具/揺ランコ丸太

遊具/揺ランコ丸太

2009年10月17日

立木に張ったロープから吊下げた丸太に乗る遊具で昔あった遊動円木と違って縦にも横にも揺れて回転までする面白い乗り物。2,3人で揺らしたり回したり、目を回して下りるとふらつく子ども有り。


遊具/支柱に奇形丸太を使う

遊具/支柱に奇形丸太を使う

2011年1月 6日

ツルに巻き付かれ捻じ縊れてしまった杉の丸太をカップワイヤーで磨き「魔法の杖」に。それをツリーデッキの支柱にする。


遊具/秘密基地

遊具/秘密基地

2009年12月27日

株立ちした3本のコナラに丸太を螺旋階段状に取り付け、上に渡した足場に上る。手摺には丸太と竹を使用し子供が大好きな秘密基地の見張り台が完成。


遊具/綱渡りロープ緊張具

遊具/綱渡りロープ緊張具

2011年4月27日

繊維ロープはいくらでも伸びてたるんでしまうのでその都度ロープを解いて引っ張り直したのでは大面倒。そこで考案したテンション丸太。ゆるんだら上の丸太を叩き込み突っ張る仕掛け。


遊具/縄梯子

遊具/縄梯子

2009年2月14日

使いみちが無い杉の間伐材丸太をロープで梃結びして2mの縄梯子を作りツリーデッキと中2階を継ぐ。
縄梯子をぶら下げたまま上がり降りするとものすごい腕力が要り子供には無理。そこでロープの下を固定すると梯子が逃げないので楽。


遊具/連立丸太テーブル

遊具/連立丸太テーブル

2009年12月13日

溝腐れ病で倒れたヒノキの活用。腐っている部分が隠れるように組み合わせ、倒れないようになまし番線で固縛。上面が平らに揃ってないのが子どもに人気。


遊具/連立丸太階段

遊具/連立丸太階段

2010年4月 7日

40㎝~2mまで5本の丸太で階段状に林立、なまし番線で固縛してあるので倒れない。段差が40cm、手摺が無いスリル階段、ツリーデッキ2階2.5mに上る。


道具/ケーブルクレーン(人力)

道具/ケーブルクレーン(人力)

2009年2月 1日

2本の立ち木に張り渡したワイヤーロープにフック付き滑車を取付けチェーンブロックで丸太を吊って移動し縦丸太に乗せる作業中。
吊上げだけなら三脚で可能だが水平移動するにはケーブルクレーン、ワイヤー1本あれば林内どこでも使える。ワイヤーの一端は立ち木に固定、他端には緊張用にレバーブロックを付けているが無くても何とかなる。荷重でワイヤーがたるみ移動が不自由になる場合は横引きロープを使うか、両端の高さを変えて荷の移動先がたるみの最下点に来るようにするなど工夫。立ち木がいい配置に無くでも色々工夫すれば何とかなるサ。

「木が可哀想」とか言うお優しい人?には勧められない。


道具/丸太運搬

道具/丸太運搬

2008年4月 4日

ボンベ運搬車を使えば3mの丸太も一人で楽々運搬可。積載能力は100kgだが車輪が小さいので林床が柔いとめりこんで重い。1輪なら狭い山道にも使えるので1,2輪兼用への改造を考え中。
林業現場では動力運搬車があるがここでは人力が頼り、それも非力な人間でもできる方法を考え出さなくてはならない。


道具/原木運搬自作1輪車

道具/原木運搬自作1輪車

2009年1月10日

以前ネコ車でひっくり返し怪我しそうになったこと多々あったのは荷台の形状からして重心が一定しないことが原因。
この1輪車は写真のように横にして載せると重心が中心に来て安心。また長くて重い原木は縦にして前のすくい板で載せられるので持ち上げる必要が無く非力人にとって楽々。
車輪部以外は木製で、取っ手がクランク形なのは荷台が立ち過ぎるのを是正するため後から改造したもの。また前部に折り畳んでいる脚は倒れ防止で空荷の時は椅子に代る重宝物。


道具/杉の皮むき(自己流)

道具/杉の皮むき(自己流)

2011年1月 4日

皮をむくと表面がじめじめしないので腐らない、虫が棲み付かない等で長持ちする。馬乗りになり杉丸太を押え付けナタを両手で向こう側に押して剥ぎ取る我流。いろいろやってみたが細い丸太はこの方法が一番良い。
まだ生のうちなら簡単で、ネギの皮を剥くようにむける。


間伐コナラできのこ作り体験

間伐コナラできのこ作り体験

2010年3月13日

小学生が冒険林に集まりコナラの原木に穴明けから椎茸菌の打ち込みまで作業を体験。始めてドリルや木槌を使って感動の様子。


間伐材できのこ栽培

間伐材できのこ栽培

2008年9月23日

この山ではコナラが優勢で林内が暗くなる一方。間伐したものの伐木が溜まるばかり。そこでキノコの栽培に乗り出した。


間伐材で焚き木

間伐材で焚き木

2007年12月15日

コナラの間伐材はシイタケ栽培に使うがその余りや枝は薪にする。割って小屋に積んで乾燥して翌年使う。昔の里山の役割を再現することはそのまま里山の整備につながる。


間伐材で足場組み

間伐材で足場組み

2009年2月 8日

2.5m高さに足場組み中。杉の間伐丸太を使い足場番線で縛り付ける。
昔足場と言えば全部丸太で組んだもの。それが鋼管に代わられて間伐材の用途が無くなったことが杉檜林の放置になり風倒木の一因にもなっている。
しかし今こうして足場を組んでいると単管をクランプで締めるだけの足場に比べ倍の労力時間が要るように思う。


障害木で丸太椅子

障害木で丸太椅子

2010年6月27日

溝腐れした杉の活用。腐った部分を削り取り法面を運び上げて設置。転がり落ちないように傍に打ち込んだ杭で固定。
役立たないと思われる不遇木もこういう景観用に使える。


障害木で修景ベンチ

障害木で修景ベンチ

2010年6月 4日

法面の上部に実用と言うより修景物として設置。
半分腐った部分をチェンソーで削りグラインダーで研磨し座面とする。Vカットを入れた置き台に据えカスガイで固定した野趣的なもの。
苦労して丸太を半割りにせずとも円弧部を平らに切っただけでもベンチになる。


障害木で法面階段

障害木で法面階段

2010年6月 3日

環境美化を目指している法面に階段、実用以外に修景的な効果を狙う試み。
障害木の腐った所をチェンソーで切り除いて半丸太にし切断面を地面に合せ両側面に打ち込んだ杭にコーススレッドで結合し固定。


風倒木でだるまの台座

風倒木でだるまの台座

2008年3月24日

室内に置くのできれいに研磨。この他各種置物の台に使える。ただしぐらつかないような仕上げが重要。職場の祈願だるま


風倒木でカワセミの止り木

風倒木でカワセミの止り木

2012年7月31日

台風4号で折れたコナラの枝を水底に打った金棒で固定。枝先にカワセミが止まって狩りをするのを待つ。うるいど自然公園に設置


風倒木でフラワースタンド

風倒木でフラワースタンド

2008年4月30日

風倒木活用策。丸太に階段を切り込み背面に支えを取付け、庭に置きたくなる。
チェーンソーカービングは全く手に負えないがこの程度ならできる。


風倒木でフラワーポール

風倒木でフラワーポール

2008年3月 9日

円筒面に上下3段の平面(鉢安定用)を削り込み鉢を掛ける。倒れ防止にテラス柱に接続してある。
トーテムポールに倣いフラワーポールと呼ぶワイルドエクステリア?はいかがかな。来た人に勧めても余り欲しがらない。


風倒木で丸太イス

風倒木で丸太イス

2008年8月14日

風倒木活用。散歩コースの休憩場にしてもらうが真の目的は不法投棄の防止。空き地にこんな物でも置かれ使われていれば不心得もしない。
丸太を置いただけだと乗って転んだり蹴飛ばされたりするので木杭で固定してある。


風倒木で丸太ベンチ

風倒木で丸太ベンチ

2008年8月23日

溜池周回散歩コースに風倒木。チェンソーで座面を切りグラインダーで研磨し水が滲み込まないよう目をつぶしてある。
苦労して丸太を半割りせずともこの程度であればどんどん作れて体裁を気にしない所に置けば活用が広がる。


風倒木で作業台

風倒木で作業台

2008年3月 9日

障害木を使って組み立てた作業台で天板は半割り丸太で足は丸太のまま。工作に使ってみると使い勝手が最高、重量あるため安定が良い。元々粗雑な作りだから乱暴な使い方も躊躇要らず。
後にロープウエーの終点降り台兼用となる。


風倒木で半丸太ベンチ

風倒木で半丸太ベンチ

2008年2月22日

半割り丸太の天板に脚の丸太を4本付けカスガイで固定すると風倒木がベンチとして生き返った。これは林内で使うからカスガイでもいいが体裁を重んじると別な締結方法が要る。座面のザラザラゴツゴツが返って良いと言ってくれる人もいるが山の中だからいいようなものの庭に持って行ったら見臭いものとなろう。
しかしガッシリと出来上がりベンチのみか作業台として充分使える。


風倒木で森のリビング

風倒木で森のリビング

2008年5月 6日

林内空き地にベンチ、丸太椅子、円卓、フラワースタンドを配置、木漏れ日の中でお茶べりがはずむ。庭に置けば素朴なエクステリアになること受け合い。
風倒木は用材には不適だがこういう使い方なら立派に用が足りるので大いに活用すべし。