« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

1423:子ども水場にGW到来

今年のGWは快晴スタート。水辺を求める家族連れがシシオドシの音色に誘われ子ども水場に集ると竹樋を流れる清流と水車群に喚声。
Dscn7805_small 先ず飛び付くのは魚水槽。泳ぎ回る小魚を網で追い回し、もう夢中。
Dscn7802_small また男の子はクルクル回る水車に興味深々、"空缶水車"を手で止めて納得「ア、分かった、水が溜って回るんだー!」他のPET水車もじっくり観察。
Dscn7824_small そしてザリガニ、トングで挟んで悲鳴を上げる。今年は大型プランターを改造、池の水が底の穴から直接入る場所に設置。Dscn7834_small 初めの2連休は順調、2日からの6連休に備え改良を。

|

2017年4月26日 (水)

1422:今年もオープン子ども水場

豊富な湧水が流れる親水遊び場だったが、ザリガニが掘った穴によって伏流化し「水無し川」になってしまった水路、落ち葉に埋まって何とも悲しい。
Dscn7568_small GW迄に復活しようと今年も立ち上がり、先ずは朽ちた竹樋の復旧。例年3m上流の堰から引いていたがそこも水が枯れたためさらに2m先が水源。
Dscn7713_small 次に5年前にも設置し人気あったシシオドシの復活。竹樋の穴から水が落とし、いきなり動き出す竹筒に子どもが驚く様が楽しみ。
Dscn7733_small お次は水車。PET素材8台+空き缶1台=計9台を竹樋下にずらり吊下げ水を落とすとキラキラ回転、壮観?Dscn7762_small 最後は「魚すくい水槽」。去年までの衣装箱に代えて今年は大型プランター。大きいので幼児3人が池から獲ったクチボソを網で追いかけ回す。
Dscn7776_small こうして荒廃水無し川がようやく復活を成し遂げ、GWに子どもや散歩者が集まるのを待つ。
Dscn7778_small

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »