« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

1414:ポイント探し準備中-2

新作の表札は児童が大いに関心がある当公園の生き物名。また先生に聞くと片仮名の読み書きは1年生で習得し2年は慣熟期とのこと。そこで今回、正式名称を使って難度を上げ国語力向上に資する?
Dscn6669_small 苦労したのは漢字。1年で80、2年で160字を習得、その漢字に限ったルール等の作文に悩まされ、仮名を振って誤魔化したものもある。
Small 最大の心配は4年生から学ぶと言う地図のこと。「地図と現風景」それは出発前に十分教えるしかあるまい。また見付けやすい所に表札を掛けておく手もある。
Small_5 GAの変な標準時間ではなく、タイムそのままに、片仮名の書取りミス1件につき罰1分を加えて順位付けすることにし、その計算と並べ替え(昇順)を自動で行うためPCを持込む。
Small_6 ゴールしたチームにイラスト付き解答を渡し、名前と実物が一致するように配慮。

|

2016年6月29日 (水)

1413:ポイント探し準備中-1

「7月に小学2年生がグリーンアドベンチャー(GA)を開催したい」申込みあり。しかし現在案内看板は健在だが対象木20本中5,6本が枯れて今は無い。
Ga_small しかも小2にとって木の名前は馴染み薄い。「標準時間との偏差で点数を決める」というルールも非常に気に入らない。「何が標準時間だ!」子ども達が順調に踏破したのに思わぬ減点を食ってがっかりするのを見て以来嫌いになった。
Dscf5523_small_2 そこで今回、新たに考え出したのが「ポイントさがし」。GAのマップをそのまま使い、ポイント表札は樹木名でなく当公園の生き物に変えて新作。勝敗は速けりゃ良いオリエンテーリング並み。
Small

|

2016年6月 9日 (木)

1412:野外活動受け入れて-2

今回初の試みは園内の竹を使った笹舟作り。場所は池の端の四阿。竹林から切り出した竹から竹の葉を切り取り、ベンチで講師の教えや図解を見て作る。
Small 孟宗竹の葉は小さいため児童の手ではちょっと難しかったか?べそかく子もいたが難なく完成する子も。
Img_8705_small_2完成したら池に浮かべ、風で走るのを見て満足。この字形に竹で囲い、また回収できる。
030_small_2 その他遊びもいっぱいあって滞在1時間半もあっと言う間。手に手に収穫を下げ帰途に就いた。
Img_8738_small_2 今回7名で対応した内5名の方はここのウォーキング常連さん。無茶な要請を受け入れていただいた。

|

2016年6月 8日 (水)

1411:野外活動受け入れて-1

地域による学校サポートと言うとおこがましいが、今回で3回目は100名の小学生受け入れ。未明に降った雨も乾き、時々青空も覗く好運の好天。
Dscn6582_small そうした中での異変。これまで確実だったペットボトル魚取りが急に不漁となり児童がっかり。そういえば前日から漁場が茶色に濁っているがこれか?
Img_8598_small それに引き替え、獲り溜めていた魚を捕る方は大人気。ドジョウを入れた金盥の回りはいつも児童でいっぱい、うまく掴めた子の喚声が響く。
Img_8714_small_2 それからザリガニ槽に入れた60匹、終わる頃には1匹残らず持ち帰り。
Img_8594_small 常設の魚水槽も常時満員。四ツ手網で獲って追加投入してもすぐ空っぽになる程。
Img_8679_small 持ち帰る飼育ケースはどれもいっぱいで、水の重さもいとわず笑顔の帰還。
Img_8738_small

|

2016年6月 6日 (月)

1410:いよいよ児童がやって来る

先月全校児童来園時「6月又お世話になります」と予約されていた件、1,2年生100名が8日に来る準備に多忙な毎日。ソノ1水場の安全対策は終了。
Dscn6329_small 全校児童の時人気のドジョウ掴みをもっと数多くしてやろうと捕り溜めておくことに。それには捕り溜め容器が必要。使わなくなったメッシュコンテナ活用。
Small 昨年称賛された四ツ手網も修復完了。ボロッちいが小魚が一度に沢山捕れるので児童から喚声が上がる筈。
Dscn4680_small 今年捕獲したザリガニは300匹に達したが、「観察用ザリガニ40匹持ち帰りたい」と要請があって、これも捕り溜めている。その容器にも古カゴを活用。
Dscn4400_small_2

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »